人気ブログランキング |

白いしっぽの独り言

sirorin77.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お部屋に連泊中

外飼いのしろ、いつもは勿論、
番犬という仕事をしながら、お外の犬小屋で寝ているのだけれど、
雷や台風といった悪天候の時には、
私達の部屋でお泊りをします。

ここ三日ほど、季節の変わり目なのか、
毎日のように雷が鳴って、その度にしろはお部屋に避難。
いつもの散歩の時間にまで雷がなってしまい、
ちょっと引きこもり気味。
しろは排泄はお外でしかしないので、
こういう日は困ってしまいます。
絶対に、家の中敷地の中では粗相しません。
我慢しているんでしょうね。
偉いなぁと思います。


犬学校、今も相変わらず、
週に二日通っています。
夏時間になると、朝の7時からレッスンがあったりして、
朝四時半に起きるので、睡眠時間は2時間くらいかな。
でも、週に二日だし、
仕事のある平日に行くのは一日だけだし、
秋になるまで頑張ってみようと思います。


何故、私がここまでして犬学校に通い続けるか。


しろと私はアジリティー向きではなく、
教え続ける学校の所長も大変だろうなと、正直思います。

走るのが遅い犬、
言われた事を素直に受け取らない飼い主。
アジ不向きなツートップっすよ。

ミックスの一頭もいない競技会を目指す上級クラスでは、
私達に教える先生の方が、嫌になるのではと、
正直思います。
でも、お金払ってるもーーん!と、
開き直って通っていますが。(苦笑)


さて、最初に戻って、
何故、私がいぬ学校に通い続けるか。
それは、
まず、友達もたくさん出来るということ。
それも大きい。

そして、何かに一喜一憂するってことは、
この年になるとなかなかなくて、
とても刺激になるというか。

アジを通して一番私が感心していることは、
「自分がどういった人間か」が、凄く解かるということ。

犬相手のスポーツなので、ごまかしが効かない。
自分の心の中がそのまま、犬に反映してアジ練に出てしまう。
はっきり言って、雑種でマイペースなしろと、
他の血統の良い犬たちと練習をするのは、とても苦痛なことがあるけど、
だけど、そんなことは最初から解かりきっていて、
それを苦痛に思わず楽しく出来ることをモットーにやっているのに、
でも、なかなか出来ない自分が本心だったりして、
そういう葛藤をしている自分の発見が面白かったりするのです。
Mかもしれません。
私は今まで自分をSと信じて疑わなかったですけど。あはぁ。(爆)

つかね、
私、犬学校に行くまでは、
こんなに自分っていう人間に対して、
悩まなかった。
普段の仕事では、結構自分ってそれなりに周りに認められていると、
この年になって思っていたし。

だけど、やはり自分が思っていた自分と、
現実の自分ってのは、かなりかけ離れているのだと、
犬学校に通い続けて、感じています。

私って、へっぽこです。しみじみ、へっぽこ。
それが少しでも改善されればと、
通い続けているわけです。
この私のへっぽこぶりが改善されたら、
きっとしろのスラロームも、少しは速くなるのでは・・
なんて、一人心の中で呟いています。(^ー^)ノ

c0123029_03317.jpg


坂君、頑張ってるなあ。
採用した岡田監督の勇気にかんぱーい!!
by sirorin-rin | 2007-07-31 00:04 | 飼い主のつぶやき | Comments(5)

台風の休日

c0123029_0524553.jpg


実家に行く前。
グリニーズをくわえてご機嫌。

c0123029_0453658.jpg


台風前なので、いつもの犬小屋から、
実家に非難しましょう。
ちょっと不機嫌ですが。

c0123029_0462846.jpg


ま、実家だと、
外飼いの犬が、お布団で寝れるVIP待遇になるので、
しろもまんざらではない感じ。
普段、雷が鳴った時に非難する私達の部屋でも、
真っ先にベッドに乗って寝ているので、
柔らかい布団は好きなのだと思われ。

ちなみに、凶暴しろ、
実家では「ワン」とも言いません。
借りてきた犬。まさしく、そういう感じです。





台風な連休。
今年はキャンプなどを予定していなくて正解だったと、
旦那という。
去年の海の日の連休は那須にキャンプに行ったけど、
台風ではなくても、梅雨明の前の雷嵐で凄かったから、
どっちにしろこの時期の連休は、キャンプに不向きなのかも。

それにしても、また新潟の地震・・・
気の毒で仕方が無い。
店の取引先のお世話になっている酒屋さんが、
長岡なのだけれど、ようやく前の大地震から立ち直りつつあると思っていた矢先に、
今日の地震。
電話をしてみるも、繋がらず。
どうか被害が最小であるようにと、祈るばかり。

このブログを書いた後、連絡が取れました。
でも、励ましの言葉さえも言えない状況。
前の地震から三年しか経っていないから。
何を言っても、慰めにはならない。
うーーん・・・辛い・・・・
(うちの酒の仕入れも辛い・・・・涙)



外は雨嵐なので、散歩もままならず、
実家ではごろごろ。
飲んで寝て、食っちゃ寝て。
私2キロ太りました。
幸せなこっちゃ。

しろが唯一、がつがつ食べる野菜。
それは「とうもろこし!」
こんだけ、ドッグフードを食ってくれたら・・

しろ、とうもろこしを食す♪
by sirorin-rin | 2007-07-18 00:55 | 飼い主のつぶやき | Comments(5)

greensleeves・・?


c0123029_0104643.jpg



相変わらず日曜は犬学校。
その後はビデオ鑑賞。そして、ピアノの練習。

大人のピアノレッスンは、とても厳しくて、
0から習い初めて2ヶ月目だってのに、次の課題曲は「闘牛士の歌(カルメン」
そして、その次は「サテンドール」って、サテンドールってジャズじゃーーーーん!
弾けるかよっ!!
(ピアノのギャル先生には言えないから、ここで発散。ま、先生が悪いんじゃないが(苦笑))

大人は大人でも、もうすぐ39歳の大人。
20歳が大人というなら、二倍ですな。
後は努力あるのみなんでしょうか。
が、がんばるけどっ!!( -.-)ノ


恥ずかしながら、
ここを懲りずに訪れてくれるお友達に、
習い始めて二ヶ月目のピアノを披露しまーす。


聞いたことのある曲だと思います~。
ぼろの出ないうちに、短く終わりますがっ(笑)
でも、私としては、
ここまで弾けるようになったのは、とても嬉しいのです。
脳みそ、大分活性化されたかしらーーーん。あは。

へっぽこピアノ「greensleeves」

それにしても、私の腕黒いなあ。
犬学校の日焼けのせい。
他の生徒さんと嘆く。
ここに通う以上、シミが増えるのを承知すること。
まあ、
一回嫁に行ったからいいかぁ。あははぁ。はぁ・・・・(T_T)
by sirorin-rin | 2007-07-08 23:00 | Comments(6)

嬉しい顔

旦那に言われる。
「良く行くねえ。土曜犬学校、日曜犬学校、木曜犬学校。今週は週三回じゃん」
嫌味・・?(ё_ё)
今週は特別なんだけれどもが。
ま、でも、出たもの勝ちっすよ。
うちの同居している義理親達は、
しろに関することだと何もかも大目に見てくれるし。
(こういう観点からも、私達は子供がいなくて良かった)
嫁なんて、そんなものですな。



何よりも、所長のレッスンでコースをなんとか走れて褒めたときの、
しろの嬉しそうな顔!!!
「しろちゃん、良く出来たでしょう?」なんて言わんばかりのニコニコ顔で、
私を見上げる。
あの口をパカーーーッと開けてキラキラとした目をされると、
本当にくじけずアジをしろと続けて良かったと思う。

まあ、
本音を言えば、しろの走るのが遅すぎて、
犬とやっているというより、
私的には、とかげとか亀とかの爬虫類とアジをやっている感じに近いが・・・。(爆)
ま、私もハンドラーというより、付き添い人というニュアンスを抜けきれないので、
お互い様。
ハンドラーなんて胸を張って言える日が来るのは、
いつのことやら。


でもでも、私との普段の散歩でも、なかなか見れないしろのご機嫌な顔が見れるアジ練。
次も頑張ろうと思う。
ま、旦那との散歩では無条件でこういう顔するんだけどな。( -.-)
しろには日本人男性の平均寿命が女性より短いとは、
日々説明しているのだけれど。
どれだけ分かっていることやら。つか、説明している私も私だけど。
犬に説いている暇があったら、生命保険もう一つ入ったほうがいいわな。

c0123029_059967.jpg



ピアノのグレードテスト、
習い始めて二ヶ月目なのに、試験があったのですよ。
なんとかおまけで合格。
でも年に一度の発表会、絶対無理。
私って、こんなに上がり性だったんだと、
改めて知った38の夏・・・_(++)/
by sirorin-rin | 2007-07-06 01:13 | 飼い主のつぶやき | Comments(4)

経過を見る

犬学校に行った後、
久しぶりにDVD鑑賞。


ドリームガールズ。

これ、ハリウッドの舞台がもとだとか。
もし、これを目の前の舞台で見れたら、どんだけ凄いだろうか。
DVDを観ながら、拍手を送ってしまった私。
あーハリウッド行きたい~~。
でも、貧乏暇なしだから、DVDだけで満足しなきゃ。



次の一本。


「椿山課長の七日間」

切ないわ~~~~。
これ、久々邦画で良い映画でした。
原作、昔読んだことを思い出し。
きっと、私も主人公と同じ立場だったなら、
同じ行動をしたことでしょう。
感慨深い映画でした。


さて、しろのおっぱいのふくらみですが、
注射針を刺してみても、何も出てこないことから、
どうやら脂肪の塊だとのこと。
大きくならなければ、放っておいてもいいけれど、
ここ一ヶ月様子を見て急に大きくなるようであれば、
取るしかないとのこと。

どうか、神様、
しろの脂肪の塊が大きくなりませんように。
神様、
どうせなら、私の胸の脂肪を大きくして下さっても良くってよ。
ガン細胞では困るが、それ以外ならウェルカム。
だって、私は麻酔が効くからねえ。
あれ、酒を日常飲んでいる人間は、麻酔効きにくいんだっけ??
あちゃ~~。┌|∵|┘

c0123029_010352.jpg

by sirorin-rin | 2007-07-02 00:11 | 飼い主のつぶやき | Comments(0)

胸のふくらみ

しろの下腹部、下のほうの右側の乳房が、
最近妙に膨らんでいるな・・と、何気に気が付いていたけど、
それを今日行った犬学校の他の生徒さん達に指摘され、
「早めに医者に行ったほうがいい」と、言われて、
明日はお医者に行く予定。

硬いしこりではなく、まるで水の入った袋のようなぷよぷよした感触のふくらみ。
でも、確かに目に解かって見えるほど、奇妙に膨らんでいる。

ネットで色々調べてみる。
硬いしこりでないことだけが、今はほんの少しの救い。

「雑種は丈夫が取り得だったんじゃなかったのか」
呟きながら、しろを撫でる。

バイトの子に事情を話す。
すると言われた。
「大丈夫ですか?しろに何かあったら死んじゃうんじゃないですか?」

私がしろになにかあったら、
私も死にかねないのでは・・・という、バイトの子の率直な言葉。(苦笑)
私、そんなにしろに依存している??みえみえ??(爆)

私の脳内の予定では、
しろが20歳まで生きて、
私はそれまでに肝硬変で死ぬ予定だったんだけど。あはは。(爆死)

こんなん、あんなんを、くよくよ考えていたら、
旦那に一喝された。
「医者でも無いのに解かるわけないだろう」


そりゃその通りで。
明日、
プロに診断してもらおう。
しろの血液検査が必要なら、ついでに私のもして貰ったほうがいいかしらん。
私の命を削っても良いから、
しろの病気が軽いものでありますように。


c0123029_0485646.jpg

by sirorin-rin | 2007-07-01 00:49 | 飼い主のつぶやき | Comments(0)

平成15年の夏、ゴミ捨て場に捨てられていた生ゴミ出身のしろとの生活。・・・・平成30年8月10日、15歳でしろは神様の元へ帰りました。そして、同年の10月25日、ジャックラッセルテリアの子犬「はく」がやって来ました。


by sirorin-rin