人気ブログランキング |

白いしっぽの独り言

sirorin77.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フード!

しろとのアジレッスンも無く、今日のように雨で散歩も無く、
何だか、ここんところ、精神的に暇。

勿論、仕事は連日しているから、
朝9時頃から閉店の午前12時過ぎまでは働いているのだけれど、
その合間を縫って、睡眠時間を削ってまでしていた事がぽっかり抜けると、
何だか暇に感じるのは、貧乏性だからかしら。

時間が無ければ無いほど、集中して練習出来ていたピアノの練習も、
何だか気が抜けてしまって、はかどらないのよねえ。

ということで、まめにブログ更新したりして。

最近、ようやくしろのフードを発見したので、
その記録もかねて。


今までの苦節4年半。
しろにどんなフードを与えても、自分から好んで食べようとはせず、
手からやればなんとか食べるものの、皿に入れたままだと平気で1日は放置。
2日もハンストしてそのままの状態、というのが続いていて、
最初は珍しいくらいに皿から食べたフードがあったにせよ、
長続きはせず、せいぜい二日が限度。
手作りご飯をやれば、中の肉だけ拾って食べて残りは口から吐き出すので(!)、
かえって体に良くないとやめて、またフードに切り替えたり、
これはしろの気性なのかと、もう諦めつつあったこの頃。

とうとう見つけました。
しろが自分からがっついて、
上げれば上げるほど際限なく食べてしまうフード。
最初はいつも通信販売で買い物をしているぺピィというサイトで、
試供品がもらえるとあったので、ついでに何気に貰ってみた試供品フード。

グリーングレイン チキン

c0123029_1195887.jpg




届いてみて、中を開けてみると、
灰色というか茶色というか、
薄い色をした小指の先ほどの大きさの綺麗な小石みたいに固い臭いの無いフード。
これってフード??と思うような代物。
駄目でもともと、試供品なのだからと、
しろに与えてみると、食べる食べる。際限なく食べる。

ここんとこ、手術の後、様子を見ながらご飯を上げていたためか、
少し痩せ気味のしろ。
大分本調子になってきたので、食べれ食べれと、どんどん上げたら、
二日分のフードを、きっちり二日で完食。
これはしろ的には、快挙。
他のフードで、しろの体重の一日の規定の量を食べたためしが無かったから。

内容は純国産、
解毒効果もあるぬかも入っていて、なんだか和犬ミックスのしろには、
体質的にも合っている感じ。
定期便で一週間に一度1キロを頼んで送料込み、1700円強。
確かに割高ではあるけど・・・と旦那に相談したら、
しろが進んで食うフードが高いのはしょうがない。という超しろ馬鹿な意見を吐きやがりました。
ばーか、ばーか。旦那の小遣いから払っていただきましょう。


ということで、しろががっつくフードは、
無料でぺピィさんのサイトで申し込むと送ってもらえるので、
興味がある方がいたら、こちらへ。

ぺピィ フードサイト


c0123029_11115128.jpg


私のピアノ練習を聞く、あんた何様なしろの図
by sirorin-rin | 2008-05-29 11:12 | 飼い主のつぶやき | Comments(6)

飲食店の独り言

船場吉兆が、廃業だって・・・・


かつて、私と旦那が若い頃、
板前修業とか、仲居修行とかしていた当時は、
船場吉兆っていえば、超高級の和食の最先端のお店でした。
ネームバリューも凄くて、
そこで修行をしていたと言えば、板前の格も違うくらい。

廃業になって、解雇された方々、
再就職すら、危ういのでは。気の毒に。
経営者が悪すぎた。頑張って欲しいです。




のれんにあぐら。




今日見た、吉兆関連のニュースの題名です。


私の店は、本当に小さくて、
それも地方で細々と営業しています。
家族と+バイトやパートの人達で、成り立っています。


この不景気のご時勢、居酒屋ははっきりいって、
良い商売とは言えません。
でも、こうしてやってこれたのには、
理由があるのかもしれません。
しかし、当たり前の理由。
だって、使いまわししませんからっ!!(爆)

刺身を使いまわしなんて、あり得ない。
老舗の船場吉兆が、刺身を使いまわし。
客単価、数万の店がねえ・・・
その他に、偽装疑惑の食材でしょ。


多分、働いている板前さんたちが、
内部告発したのだと思います。
旦那は憤慨していました。
板前として、あり得ないと。



チェーン店展開は、
田舎だからこそ、大きくて、
ロイヤルホストとか、ガストとか、ココスとか、
本当に最近、田舎でも大型の店が増えてきて、
個人店が潰されてしまう現象が多くあります。

でも、私達の小さい店がやってこれたのは、
そういったチェーン店に無いものがあったからでしょう。

つか、吉兆がチェーン店展開するような類の店か?
客単価、数万の店のチェーン展開。あり得ない。

他のチェーン店展開ってのは、
ぬかりが無いくらい、マニュアル化しているし。
ある意味、長年修行をしてきた板前より、
チェーン店のマニュアルは、凄いし。

廃業の吉兆の経営人に言いたいのは、
どこまで、あんたらは玄人だったんだ?と。

親族経営が祟ったのでしょうが、
この不景気の情勢で。バブルは遠い昔だからねえ。
目が届かない経営は、
チェーン店だろうと、個人の店だろうと、
破綻が来ると思います。



長々と独り言でした。
しろは側で寝ています。


c0123029_1135035.jpg

by sirorin-rin | 2008-05-29 01:13 | 飼い主のつぶやき | Comments(0)

頂き物の写真

この間のアジコンでお知り合いになったQ太郎パパさんに、
素晴らしいでかいレンズのカメラで(超高そうな)、
撮っていただいた写真を頂きました。

おーーーー、しろってこんな表情してあの時走っていたんだ・・・
何だか感動しました。
しろがこんなに楽しそうな表情でアジをしている写真を見るのは、
初めてと言っても過言ではないと思います。

確かこの時は、スタート直前に、
しろが大好きでストーカーっちっくに愛しているふぅちゃんが、
(メス同士なんだけれどもが・・・(ーー;))
応援に来てくれたせいで、
ふぅちゃんと遊びたくて一気にテンションが上がったしろ、
そのままそのテンションでスタートしたので、全体的に速い走りだったのを覚えています。
つか、予想より大分速かったから、
検分した通りにフロントに入れるか不安すら覚えたっけ・・・(苦笑)



c0123029_23124022.jpg


何気に笑っている気がするのは、気のせいでしょうか・・・


c0123029_2313867.jpg


ラージサイズのロングジャンプ、
寸前になって気がついて、幅を直してもらうのを忘れた!と焦ったのを覚えています。
今までラージサイズの長さのロングジャンプは、しろは飛べたことがありませんでした。
どうしても最後に足をひっかけてしまっていたのを、
その場で思い出したからです。
でも、しろは勢いがあったからか、難なく飛び越えて、
その時心の中で「うそーーーー!」と叫んだのを覚えています。


c0123029_23155627.jpg


シーソーに登った後、慎重に自分で体重移動を考えている姿。
四足を踏ん張っているのは、シーソーが傾く瞬間を構えているから。
改めて、感動しました。

写真ならではこその、
動画には無い、凝縮した瞬間の思い出。
改めてこうして思い出せるのは、撮っていただいた写真を眺められたから。
それも良い腕と、良いカメラが無いと、
とうてい撮れないような瞬間です。

Q太郎パパ、
本当に有難うございました。
ここを覗いてくださっているというから、こちらにもお礼は書きましたが、
念のため、メールもさせていただきました。

是非是非、またお願いしますですm(__)m
お礼は生ビールで、ど?
by sirorin-rin | 2008-05-26 23:20 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(2)


かつて、しろは前に通っていた獣医さんに、避妊手術をしようと覚悟して行った時、
「この手の子は麻酔が効かない性質だから、いざという時は中止します」
と、言われました。
私はびびってしまいました。
稀だとは言うものの、麻酔事故の話はニュース番組なんかで見ていたし、
まさか!と思いつつも、
他の犬友達とかに、散々「他の医者に行け」とアドバイスを貰っていたのにも関わらず、
前に飼っていたクロという猫からの縁の、田舎の獣医さんの勧めにそのまま従い、
しろは首に発情を止めるホルモン剤の薬を埋めるという、インプラントの手術をしました。
今思えば、顔を見ただけで「麻酔が効かない」と言われるのもおかしいと思うし、
実際、しろには麻酔が効いたからこそ、こうして無事大きい手術も終ったわけで。

子宮を取る為に開腹手術をするよりは、首にカプセルを注射器で埋めるというのは、
本当に簡単に思えたし、本当に簡単でした。
でも、それは、なるたけしろに痛い思いをさせたくないという、
飼い主のエゴだけの事でした。

今回、
しろの避妊で摘出した子宮には、膿が溜まっていて、
内膜症に似た状態になっていたと、獣医の先生に言われました。
このまま放って置いたら、大病をしていたと断言されました。
たまたま、しろの乳腺に異常があったから、
今回の手術に踏み切っただけで、
ある意味、しろの運の強さを感じます。
そして、私の愚かさも。

インプラントって、何の意味があるのでしょう。
しろと身を持って体験したからこそ、
疑問が沸きます。

インプラントの料金は、
しろが若い頃は15000円でした。
二回目は25000円でした。
はっきり言って、二回目なんて避妊手術より高いし、
これは思いたくは無いけど、前の獣医さんの策略かと思います。
3年ごとに、カプセルを埋めなきゃいけない避妊方は、
生涯一回、2万3000円くらいで済む子宮摘出より、稼ぎになるのは確かだし。
施術も簡単だし。

昔、猫を飼っていた頃から世話になっていた獣医さんを責めるのは嫌だし、
究極、選択をしたのは私だし、
でも、
こんなへっぽこブログでも、最近は検索キーワードで訪れてくれている方が、
だんだん増えて来ました。
もし、インプラントと避妊手術を悩んでいる人が検索で、
ここを訪れてくれる事があるとして、
私はあえて言いたいのです。

インプラントは駄目です。
やめたほうがいいです。
犬の為になりません。

前の獣医さんは、
「子宮が薬のホルモンのせいで萎縮してしまうから、
 子宮内膜症とも無縁だし、なんら支障は無いです」
と言ってました。
でも、しろの今回取り出した子宮は、膿んでいて腐りかけていました。
犬だけじゃなく、人もそうですが、
体の中で無理やり機能を奪ったものは、腐るだけです。
存在意味が無いから。
人では、盲腸がいい例でしょうか。
使わなくなると、摘出手術が必要になる。


もし、ここをインプラント繋がりでいらっしゃった人がいたとしたら、
絶対に、私はインプラントを勧めません。
っていうか、なんでインプラントなんて避妊の方法があるんだろう。
今回のしろとの体験を通して、
私ははっきり思います。
獣医の儲け主義のためとしか、思えません。


c0123029_222046.jpg

by sirorin-rin | 2008-05-25 22:02 | 飼い主のつぶやき | Comments(2)

無事・・・・

しろが無事、病院から帰ってきました。
でも、避妊手術に加え、乳腺一部除去の手術の傷跡は、
びっくりするくらい大きいもので、
最初見た時は驚きました。
左足のつけねからお腹の真ん中辺りまで、縫ってあります。
歩く姿も恐る恐るという感じで辛そうで、心が痛いです。
インプラントなどせずに、最初から避妊手術を行ってさえいれば、
今日のこのような大きい手術を受けさせなくてもすんだのにと、
後悔ばかり。
黙って痛みに耐えていてくれるしろには、本当に申し訳なく思っています。

排便も辛そうだったけれど出来たし、
あとは美味しいものをたくさん食べて、ゆっくり休んで、
また元気なしろに一日も早く戻って欲しいです。

c0123029_1554686.jpg

by sirorin-rin | 2008-05-25 15:14 | 飼い主のつぶやき | Comments(4)

アジ練

先生にこの間のオプデスデビューの報告もかねて、アジ練へ。
しかし、暑いわ~~。
そろそろ昼間にレッスンを受けるのが厳しくなってくる。
夏になったら、また早朝に行くようにしなければならないかな。

しかし、私の受け止めて流す形のフロントスイッチが下手。
足がぐらつくし、体も流れてしまうからラインが上手くとれない。
何度も練習。
暑い中、しろは付き合ってくれた。

しろのスラはテンションは低い。そりゃそうだ。
私の下手なハンドリング練習に何度も付き合わされて、その上この暑さ。
でも先生は、レッスンの終わりには、
しろのスラを速くしてくれる工夫をしてくれて、
すると、しろのスラも見違えるほど速くなり、
今日も気持ちよくレッスンを終える事が出来た。
いつか、競技会であの速いしろのスラが出るようになったらいいなぁ・・遠い目標。
つか、夢かな。


しろは今週の土曜から、一泊で入院。
避妊手術と、母乳のたまってしまう乳腺の手術。
前かかっていたお医者では、麻酔が効かない性質だと言われたしろ。
今かかっているお医者は「そんな事はありません」ときっぱり言っていたけど、
やはり少し不安。

でも、新しくかかっているお医者さんを信じて、
拾われた時のしろの生命力の強さを信じて、
無事帰ってくるのを待ちます。
その後しばらくは安静のため、アジ練もお休み。
ここんとこ少し飛ばしすぎていたから、
しろも私も良い休憩期間になりそうです。

c0123029_133751100.jpg

by sirorin-rin | 2008-05-22 13:47 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(4)

c0123029_23185649.jpg

明日は悪天候の予報。
しろちゃん、お部屋お泊りです。




今回オプデスに初出場して、
本当に色々な事を思ったり、感じたりしました。
犬を飼っていなかった頃の生活には無かったような学びをする機会を与えて貰って、
しろには本当に感謝ばかりの日々。

犬を飼っていなければ、
アジティーなんて知るわけもなく、
しろのおかげで、私は一選手としてオプデスやアジコンのような、
アジリティーの競技会などに出れるようになり、
競技会に出てからこそ分かる、アジの本当の楽しさを知ることも出来たし、
本当に幸せです。


ここはあくまでも、
私個人の日記の場所ですし、
書くことは私一人の感想だったり、価値観によるものだったりします。
それをどうかご了承下さい。


オプのいいところ。
それは本当に、皆が遊びに来ているという雰囲気です。
ちゃんとゼッケンはつけるし、タイムも計るし、
犬の旋回スピードやらなにやら、ちゃんと測定してくれるきちんとした競技会なのだけれど、
基本のムードは「遊び」。
見学に来た時も思ったけれど、
自分で出場しても、その印象は変りませんでした。

あれかなぁあ~と、思います。
「チームテスト」
その効果も大きいのかと。
チームテスト1も2も、服従訓練競技会に出るのとなんら変らないから、
訓練競技会に出れるような基本の関係が、飼い主と犬との間に出来上がっていないと、
出れません。
3度に出るためには、チームテスト2の合格が必要です。
チームテスト2って、ノーリードの服従ですよ?
はっきりいって、私としろには厳しいと思います。

基本、犬と人との信頼関係が出来上がっているという、
確固たる前提で競技会が行われるからか、
思ったより、犬も人もリラックスしていて、
JKCのように、はたまた最近出場する人が増えてきたアジコンのように、
競技会の行われる横で、犬と遊んでいたからといって、
キリキリ苦情を言う人もいなく、
タープやテントを張った中にはゲージに犬を閉じ込める人も少なく、
ペグで犬のリードを固定して、後は自由にしているという人もたくさんいたし、
なんて言ったらいいだろう、キャンプなどのように犬と遊びに来ているような感覚の延長で、
オプの競技会に出ている人が多くて、とても楽しかったです。



それに、秋が瀬はとても大きい公園。
フリスビーの大会をしている場所もあれば、
野球をしている人たちもいるし、
空にはパラグライダーが飛び、気球も飛んでいるし、
アジの競技会の外では、山菜を取っている人たちとか、
その向こうの田んぼの中では、おたまじゃくしを取っている家族がいたり、
向こうではバーベキューをしている家族がいたり、
自転車競技の練習をしている人たちが、犬が一杯いるから、
何をやっているのかと、自転車を漕ぐ足をとめて見物している姿があったり、
休日を楽しもうしているたくさんの人たちの中に、
たまたまアジリティーの競技会があるといった雰囲気は、
最高だと思いました。


アンド、オプの競技会のアナウンスは、
本当に楽しい。
走っているのを励ましてくれるような事を言ってくれるし、
それに失格しても、制限時間内なら走らせてくれるから、
「最後まで犬を気持ちよく走らせて下さい」
と声をかけてくれる。
これって凄いよな、としみじみ思いました。

この間、JKCの大会をお手伝いして、
しみじみ思ったのは、
仕事休みの日に遠くから来て、お金払って走っているのに、
ハードル2本くらいで失格になると、
「速やかに退場してください」と言われる。
出走数がオプに比べ物にならない位多いから、
失格後はすぐに退場しなきゃ、競技が終らないというのは分かるけど、
だったら、出走数を限って、
来てくれた人と犬を楽しませて帰ってもらうのが、本当なのではと思ったりします。
商売だろ?
殿様商売は、いつか破綻が来るんじゃないの?
私も商売人のはしくれ。そんな事を思ったりしました。



今回のオプ、
しろのスラは遅かったけれど、
デンデンムシにもならず、標準タイム内で走れたし、
(デンデンムシだったら、スラだけで20秒近くかかるから、標準タイムは叶わなかったし)
それに、クリーンランだったこと。
何より、その場で腹壊して何も食えないほど上がっていた私に、
しろがここまでついて来てくれた事。
しろに嫌われて、
どんだけ呼んでも来てくれなかった過去が、段々遠くなるのを感じて、
本当に嬉しかったです。
こうやって、一つ一つ、
競技会に出ることによって、しろと私の絆が深まってくれればいいなと思います。
それが私としろが競技会に出る目的です。





ふぅママ撮影JP1

ミュウさん撮影JP1

しろのおかげで、知り合ったお友達。
ミュウさんと、ふぅママが、私達のデビューJP1の動画を撮ってくれました。
微妙に違った角度からの二つの動画。
私のハンドリングのだめだめさが、良く分かります。
とっても勉強になりました。
本当にお二方、有難うございました。
これから何十回も見ると思います。
秋の大会には、もう少し自分で納得出来るハンドリングが出来るよう、
努力します。感謝です。m(__)m

PS、
ふぅママ、私のボロデジカメ
(シャッターは閉まらない、ぼこぼこへこんでる)での、
動画撮影は大変でしたね。
でも、こうして勉強できます。
いつも有難う。
by sirorin-rin | 2008-05-19 23:23 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(6)
すみません・・・・飼い主、限界です(苦笑)
細かいご報告は後日ということで、
今夜は早めに寝ることにしました。

今までの睡眠不足と、今日のデビューで緊張のあまりか、
会場に到着した途端、お腹が痛くなってトイレに飛び込み、
昨夜の晩は土曜の居酒屋モードで忙しくて、ご飯も食べれなかったのに、
今朝、パンやら買いこんで向かったはいいけど、
今日一日夕方まで食欲がわかず、
菓子パン一つ、半分齧るのがようやくという上がりっぷり。

スタートでしろのリードを外す手も震えていて、
アル中か??って感じでした(爆)
いやいや、夜中の2時まで飲んでいたから、
まだアルコールは切れていない時間(爆死)
自分の小心者さ加減が、改めて分かった日でした。

結果。
本当に、私達頑張ったと思います。
かつて、血のにじむ思いで願っていた、
「オプでの標準タイム内、クリーンラン」を、
初めての出走で、ノービス2、JP1、AG1、とも叶えました。
AG、JPとも6席という思いも寄らない結果にもなりました。

はっきり言って、
私のハンドリングは、駄目でした。
本番で、検分と違うことをやっていたし・・・(ーー;)
でも、そんな私に慎重に正確について来てくれた、しろ。
彼女は、本当に凄い犬だと思いました。

しばらく、アジの競技会は秋までお休みになりますが、
良い思い出を残して、次に挑めます。

いつもお世話になっているふぅ師匠←まじ(笑)、
アリスママやミュウさん、Q太郎パパ、
楽しく会ったお友達、声をかけて下さった前の学校の先輩がた、
おかげで、一生の思い出に残るような楽しい一日を過ごせました。
本当に有難うございました。m(__)m
by sirorin-rin | 2008-05-18 22:30 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(4)

アジ練

アジ練

久し振りの晴れのお天気。
それに今度の日曜はオプデビューだし、
これはなんでも行っとかなきゃと、
重たい体をよっこらしょと持ち上げ、
日曜に引き続き、睡眠時間を削って店の自分の仕事を早朝に終え、
アジ練へ。

良いお天気のわりに、しろのテンション滅茶苦茶低い。
トロトロのデンデンムシ。
スラなんて、すげーーーーーくらいに遅い。(苦笑)
見ていた先生は、最近の低いしろのテンションに心配そう。
でも実は、私は自分で理由がなんとなく分かっていた。
最近の練習に臨む、私のテンションが低いから。


自分で好きでしているとはいえ、
5月のしょっぱなっからアジコンで、
週に一度の日曜休みなのに睡眠時間を削って競技会に参加し、
くたくたのまま次の週の仕事に入っていたし、
この間の日曜は競技会のお手伝いでマックスに睡眠時間を削って一日ボランティア。
帰ってもなんやかんやと野暮用こなしで、昼寝は出来ず、
くたくた+くたくたで、そのまま今週の仕事に入っている。
そして昨日の仕事は店が忙しく終ったのが午前1時過ぎ。
寝たのは2時過ぎ。
9時過ぎのレッスンの時間に間に合うよう、
その前に普段は午前中一杯かけてやる仕事を済ませるよう眠る時間を削って、
疲れの取れない体に鞭打っているんだから、
自分のテンションすら上げることが出来ないのは、
自分でも分かっていた。

でもこれじゃいけないと、
レッスンも終りかけの頃、死ぬ気でむつごろうさんになってみる。
大きい励ましの声、褒め言葉を走りながらしろにかける。
うきゃーーーという奇声に近い声。
するとしろのテンションが少し上がって、走るスピードも違ってくる。
「褒める事に力を入れて走らなきゃー」と先生のなんだか納得したような声。
確かに体力に余裕のあった頃の練習で、しろも調子よく走っている前の動画を見ると、
画面のこちらで見ている自分が恥ずかしくなるくらい、私は声を出していた。
それが最近はまるきり出来ていなかった。


でも心から褒めながらコースを走るのは、
本当に、死にそうに疲れる。
今日なんて先生がオプに合わせて考えてくれた簡単なコースなのに、
声を出して走った1走後は、
全身汗びっしょり、声は枯れてまじ、死にそうに疲れた。
大げさに言えば、その場に崩れてしまうような疲れ。
若いつもりでも、肉体はちゃんと老化しているんだろうなあ。
最近の無理は、やはり祟っている。

しろはおやつだけではテンションの上がらない子。
分かっているけど、もともと根暗な性格の私に奇声を発しつつ走ることは、
とても難しい。エネルギーの消耗が物凄い。
こんな体力の衰えている時には、なおさら。


自分の体調を管理するということも、
アジにおけるしろのメンタルなケアの一部なのだと、しみじみ思った。
私が自分を鼓舞できなくて、しろを鼓舞出来る訳が無い。
しろにとって最近のアジ練は、ちゃんとやっても、
大して褒めてもらえない詰まらない練習になってしまっていたのだろうな。

いけないいけないと、自分に言い聞かせる。
元の木阿弥になってしまう。


今度のオプは、
しろを褒める事中心に考えて走ろう。
緊張して上がってしまったり、疲れが取れていなくて元気が出なくても、
心がけることは出来る。

努力してもなかなか出来無い事も分かっているけど、
(己の器量は痛いほど知っているので)
出来そうも無い事に、やろう!と挑戦していくことは意味がある。
しろはアジを通して、私にそれを教えてくれているんだ。
そんな事を思った日でした。


c0123029_23114290.jpg

by sirorin-rin | 2008-05-15 23:11 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(2)

ウィ~~~~~

二年前のしろとアジを始める前、
フルマラソンなどを走っていた私・・・・
しろとのアジを始めてからは、マラソン的に走ることも無くなったし、
ピアノなんぞも習い始めてしまったから、
スポーツジムに行く時間すらないし。

運動不足で、体中よれよれ。
家の階段上がるのも息が切れる始末。
こりゃやばいよなあ~~と、日々焦るけど、
季節が夏に向かう今から向こうは、
かつてのように朝早く起きて走ることは出来ても、
真っ黒になるのは嫌だし、どうしようも動けなかった。


前から気になってはいたものの、
ゲームだけをするためだけだと、
DSのように流行に乗って買ったはいいけど、
すぐ飽きて放り投げるのが分かっていたから、
購入する気はまるきり無かった。
でも!でも!
wiiのfitっての?
あれ、凄いじゃないの!!!
コマーシャル見て、絶叫。
体重管理から体脂肪管理、
ヨガから筋トレまで、単なるゲーム機を越えた存在!!
これなら、スポーツジムのように、
改めて時間を割く必要なないし、
寝る前の15分とか、休憩時間のしろの散歩後のあまった20分とか、
そんな細かい時間を活かして、運動が出来る!

ということで・・・・
オークションで32800円で落札。
単品で買うより、確かに安いし。

旦那はゴルフゲームがしたいそうです。
この間、80台を逃したからな _・)ぷっ

さてさて、私の運動記録もつけていくか~(爆)
効果があったら、是非おすすめします♪



c0123029_143385.jpg

by sirorin-rin | 2008-05-14 01:04 | 飼い主のつぶやき | Comments(4)

平成15年の夏、ゴミ捨て場に捨てられていた生ゴミ出身のしろとの生活。・・・・平成30年8月10日、15歳でしろは神様の元へ帰りました。そして、同年の10月25日、ジャックラッセルテリアの子犬「はく」がやって来ました。


by sirorin-rin