人気ブログランキング |

白いしっぽの独り言

sirorin77.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

モンチッチ?

うちの店の昼間の仕込みのパートさん曰く、
「しろちゃんにかける金は惜しくないでしょ!」と、
良く言われます。
あんたが言うかと思うくらい。

でも図星で、
私と旦那や家族は勿論のこと、
店の従業員や辺りの知り合いにまで溺愛されている、しろ。

いざ、お出かけしようとすると、
いつも普段は外にいるから、土の上に寝転んでいるせいで、
どろどろに汚れているので、
しろは犬の美容室に行きます。
月に一度位の頻度。
犬の癖に、
シャンプーして、カットして爪を切ってもらって、
6300円。

私は白髪染めは自分でやるけど、
でもカットはさすがに自分では出来ないので、
ここ7年位の付き合いの、行きつけの美容室に通っています。
もとは大きい美容室で修行をした人。
カットは滅茶苦茶上手いです。
でも、小さく良心的に商売をしているので、
カットだけで2000円。


いつも自分の髪を切りに行くたびに、疑問が沸くのは気のせい?
しろの方が高い美容室に行っているって。
なんか間違って無いか?
そう自分に問いたりします。
でも、いつも自分の心の答えは、
「だから、何?しろを美容室に連れて行っているのは、あんただ」

だってねえー、私は自分の心の声に答えます。
はー、しょうがないよね。
私しろを、
「愛してるから」

かーーーーーーっ、旦那にも言った事無いっす。
誰にも言われた事も無いっす。
しろにも言われた事無いっつうのが、問題か?(爆)

ま、それはどうでもいいんですが・・(爆)


いつも私は行きつけの美容室に行くと、
全てお任せしています。
もともとショートヘアなのですが、伸びた髪をどうするかなんて、
自分では考えられないし、どうでもいいことなので(苦笑)
いつもお任せ。

すると今回は、美容室の担当の先生が、
どうしてもやりたかった髪型があったらしく、
「ドラマの「ラストフレンズ」のルカみたいにするのはどう?」
と、聞いて来たのですよ。
先生、「ラストフレンズ」にはまっていた模様。
私は仕事柄、
ドラマなんて見ることがないので、
「どーぞどーぞ」なんて、何の気無しに言ったのですよ。
で、チョキチョキ。
本当に、この美容師さんの腕は凄くて、
後でネットでドラマ「ラストフレンズ」のHP見て、
いやーーー、ルカと同じ髪型だよ!すげーーー!!と思ったのですが、
鏡を覗くと、
どう見ても、モンチッチ!ですよ!

私、自分が女優じゃないことを忘れていました。
髪型において、ドラマの登場人物の真似は危険です(爆)
次回、髪を切りに行くときは、
ちゃんと注文をつけようと思います。
美容師さんにとっても、
「何でもいい」が、一番難しいですもんねえ。
しかし、この腕は、
2000円では安すぎます。
まじ、髪型はルカですから。
私の髪型、ほんとルカですから(爆)

c0123029_23585669.jpg

by sirorin-rin | 2008-07-27 23:59 | 飼い主のつぶやき | Comments(8)

大鷹の湯

連休は一泊温泉、その後アジ練、で、夜は飲み会と、
二日しかない休みのくせに、なんだか忙しい感じで過ごしました。
貧乏性が見事、現れています。

c0123029_1352647.jpg



温泉といっても、そんなに遠出はしないで、
一年に2回は最低リピートする「大鷹の湯」に行ってきました。
犬連れOKの宿の中でも、お湯のレベルはぴか一だと思います。
ただ、最近近くにアウトレットが出来たようで、
夕方近い時間のお風呂はめちゃくちゃ混みあっていて、
ちょっと今までのゆったりムードはなくなっていたかなあ。
っても、昼間から飲んだくれていた私にはあんまり関係無かったか。
夕食時にはすでに泥酔、9時には意識不明、目覚めたのは朝の5時で、
風呂に行くと誰もいなかったというテイタラクなので。←駄目人間

でも、よくこんだけ寝れるなというくらい、
私も旦那も、そしてしろも体を休めることが出来たので良かったです。
つか、しろは体休めすぎです。暑いせいもあって、普段から一日寝ているのだから、
意味の無い休養じゃん。(爆)



栃木の温泉から茨城の家に戻ると、即効千葉の犬学校へ向けて出発!
旦那は残って洗濯してくれるというので(!)、
まめな旦那にお礼を言ってしろと二人で、
再び、車に乗っていきました。

c0123029_13523936.jpg



しかし、夕方5時を過ぎても暑い。
アジ練も、案の定、
一走目はなかなか調子がいいのだけれど、
2走目になるともうしろはダウン。
とろとろ走りでくたびれているのが目に見えます。
「しろちゃん、少し太ったねー」と、先生に無邪気に言われてドキッ。
昼間の散歩が減った分、しろの体型が崩れてきたか。
真夏の今の時期は仕方ないけれど、
秋になって涼しくなったら、たくさんお散歩して、
しろの体重をもとに戻そうと誓います。勿論、ええ、私のも。
最近、ジーンズきつくて困り中。(苦笑)


夜になって知り合いと焼き鳥屋さんで飲み。
私の体重の方をなんとかしないといけないと思いつつ、
飲む焼酎の禁断の味の美味い事!
でも、まじ、
秋になったら、ダイエット開始することにします(爆)

c0123029_13525984.jpg

by sirorin-rin | 2008-07-22 13:53 | ワンコとお出かけ(先代犬しろ&現役はく) | Comments(6)

you tube 再び・・

ジェームズブラウンって、もともと大好きで、
何気に夜中に、you tube彷徨っていて見つけた動画。
オペラ歌手のパバロッティとの競演だと!なんですと!
と、目をらんらんとさせて見た動画。

もうかっこよくて、かっこよすぎて、
寝なきゃならないってのに、何度もリピートして見たりして。
明日一日頑張れば、二日連休なので、
と、自分に言い訳しながら、またリピート。

連休は犬連れ温泉一泊旅行。
今週はお蔭様で毎日忙しかったので、良い骨休みになりそうです。(^ー^)ノ


しかし、ぎゃーーーーだよ。
イギリスがBGTなら、アメリカのAGTもあったよ!
このyou tube 地獄から、私は這い出せるのだろうか・・・・(ーー;)



c0123029_14718.jpg

by sirorin-rin | 2008-07-19 01:57 | 飼い主のつぶやき | Comments(2)

End of the world 終了

ピアノレッスン。
ようやく「End of the world」に終了のサインを頂いた。
長かった~~~。一ヶ月近くかかった。


もう少し情緒的に弾ければ良かった・・・

メロディーは難しくないのだけれど、
なんせ指使いが難しかった。
次に音を繋げるために、前の鍵盤で指を離さずに済むものには、
指を残したままで、違う指で次の音を弾く箇所が数箇所。
ペダルのタイミングも非常に難しかった。
左手の指と右の指と、メロディーの合間の足の動き。

まだまだ自分では満足出来ていないのだけれど、
「大分音が柔らかく、この曲にあった弾き方が出来るようになった」と、
言われて嬉しかった。

ハノンの指の訓練って、
指と脳味噌が引きつりそうな動きをひたすらする訓練。
一週間やっただけでも、確かに指の動きが違う気がする。
特に左手の薬指と小指。右の小指。
大分前より強く鍵盤を押せるようになってきたと、自分でも感じる。
こういう地道な鍛錬の先にショパンがあるのだと、
自分に言い聞かせて、これからも頑張ろうと誓う。


帰り際に、先生(24歳)に今年の秋の発表会のお知らせが・・・( ̄□ ̄;)!!
「出ますか?」との問いかけに、私は即座に「無理です!!!」と叫んで、
「だって、まだハノンも始めたばかりだし・・」と、大人気ない言い訳をしたり。
「では、来年は出ましょう」と、にっこりと先生。

ら、来年は出なきゃいけませんか・・・そうですか・・・(×_×;)
ぎゃー、あがり性の私は、もう考えただけでもドキドキ。
しろとのアジは、競技会でみんなの前に出ても、
しろも一緒にいてくれたけれど、
ピアノは本当に一人きりで舞台に上がらなきゃいけない。
この年になって、そんな緊張する場面に遭遇するとはっ!!!
さてさて、どうなることやら。
来年のお楽しみ。←ちょっと自暴自棄気味(爆)



小さな居酒屋の飼い犬、しろの散歩は昼間がメインだったのだけれど、
ここ数日は本当に真夏日で、昼間行くのが難しくなってきた。
朝と夕方には舅が散歩には行ってくれるのだけれど、
私がしろと過ごす時間が減って寂しい。
早く涼しくなるといいなぁ。

c0123029_1492329.jpg

by sirorin-rin | 2008-07-15 14:09 | Comments(4)

BGT!

ジャンル的に、ビデオでも本でも無いんだけれども、
ここ最近、私がはまっているものを紹介。
結構メジャーだから、知っている人も多いと思うけど、
ここを見てくれている数少ない縁のある人の中で、
これを知らない人がいるとしたら、もったいない!!!と思ったりしたので(爆)
(↑あくまでも、個人的な意見)
動画リンク多数です。


BGT(Britain's got talent)という、イギリスのオーディション番組があって、
それの動画を「you tube」のサイトで見るのが、
私の最近はまっていることです。

その中でも、ポール・ポッツという人とコニー・タルボットという、
二人の入賞者は見るたびに、感動してしまう。
一日に何回も、暇さえあれば見てます(苦笑)

本当の才能というのは、やはり努力して得るものではなく、
生まれながらに授かっているのだなあと、思ったりします。
でも、授かっていても、
埋もれてしまう才能も、きっと多々あるのだろうなと思います。
それを発掘するチャンスを与えてくれるこういう場所が無ければ、
どんな天才も普通の人か・・などと、皮肉に思ったり、
そして、その天性の才能を披露できるこの場所を得た発掘された天才の動画に、
純粋に感動して涙したり。←年のせいとも言う。


ポール・ポッツ(今や、イギリスの一流のオペラ歌手だって!)

ダサい中年の普通の人が、変身する瞬間


BGTの決勝。演出あって感動


そして、これが彼がプロになって初めてのツアーでの様子。鳥肌立った



コニー・タルボット

6歳の女の子・・・生を受けて6年?信じられない。これが天才・・・


BGTファイナル。もう、聞いていると涙、涙。でも、審査員も泣いてるっ!私の年のせいだけじゃないっ(爆)


そして、これが6歳の歌う映画「ボディーガード」のテーマ。奇跡だと思う。6歳。奇跡

you tubeで、小さい彼女が歌っている動画を次から次へと伝っていると、
夜が更けるのを忘れてしまいます。
素晴らしい!の一言。

でも、天才と言われる子供たちが大人になるのには、
凡人には知れない苦労があると思います。
どうか、乗り越えて欲しいと祈ります。
「僕のピアノコンチェルト」の主人公の天才少年の側にいてくれたお祖父さんのように、
側に無償で支えてくれる人がいることを願ってやみません。


ジョンレノンの生まれ変わりが、コニーだって!ってな夢見ました。
本当に夢のある話だよなあ・・・と、自分でも思います。
でも、歌い方そっくりだって!!!





そして、こんなセミファイナル入賞者も。

K-9フリースタイルと言われるドッグダンスでも参加している人がいました。タレント(才能)を歌とか踊りとかだけに区切りをつけない。イギリスのオーディション番組のその価値観に感動。
ちなみに、私のヒヤリングが間違ってなければ・・・
ハンドラーのケイトは16歳とか・・・・うそーーん。(ーー;)


そして、天才は思ったよりも、たくさんいるのかしら・・・・・
今日、you tube彷徨っていて、見つけた。これ、11歳??ある意味恐い。



なお、上の動画たち、
イヤホンつけて聞くと、凄さ倍増ですよ~~~(^ー^)ノ


c0123029_0463999.jpg


あれ、外飼いの犬が、
最近、ベッドで私より先に寝ている事が多いのは、何でだろう・・・・(ーー;)
by sirorin-rin | 2008-07-13 00:47 | 飼い主大好き!ビデオ・本   | Comments(2)
課題曲「End of the World」は、
今回で三回目の駄目だし。
でも、段々と指摘される箇所が少なくなっているのが、
せめてもの救いかな。


一曲ずつ、曲が進むたびに一筋縄ではいかなくなる。
それに合間に入る指の動きの訓練も容赦なく難しい。


c0123029_142530100.jpg


ホ短調のスケール。



左手と右手が同じ音階を同時に弾く訓練なのだけれど、
指の動きが右と左では微妙に違ってくる。
親指が1だとしたら小指が5という数字がついているのが、
指の動きの順番を示しているのだけれど、
指をひっくり返すのが3の中指だったり4の薬指だったり、
左と右では違ったりする。
もうこうなると、頭で考えてどうにかなるレベルではなく、
何度も練習して感覚で覚えるしかない。
それを音符のリズム通りに間違えずに弾くまで、
ひたすら駄目だし。
おばちゃん、頭鈍いから、本当に苦労していて。
なんて泣き言を心の中で呟いていたら、
今日、もう一冊教本を渡された。


c0123029_14255169.jpg


c0123029_14261052.jpg


ぎゃーーー、指のトレーニング専用の教本だよ!
教本2冊なんて、いつ練習すればいいんだろう。
もう30分睡眠時間を削るしかないかしら(涙)




高校野球の県予選が始まった。
甥っ子が今年野球推薦で高校に入学して、
一年生なのに、ベンチ入りしたらしい。
ひょんな代打辺りで出ないかしらと、仕事を急いで終らせて、
旦那とケーブルテレビの前に陣取ったりしている。

夏の暑い空気の中、
若者の一生懸命ひたむきに頑張る姿は、
毎年毎年、感動するなあ。
万が一、甥っ子の高校が甲子園に・・・なんてことになったら、
甲子園は一生に一度。いくらでも店休んじゃうな。
んで、がちわり食べて、たこ焼き食べて、串揚げ食べて、
道頓堀を歩くんだ!しろも勿論、連れて行っちゃうぞ。
などと、日々の雑事を忘れる妄想に逃げたりして。有難う高校生(爆)


c0123029_14264973.jpg

by sirorin-rin | 2008-07-08 14:26 | Comments(7)

梅雨はどこへ?

梅雨はどこへ行ったんだろう。
予報の曇りも外れて、一日猛暑でした。


アジ練。

しー先生が千葉の訓練所に戻ってしまったので、
どうしようかなあと、散々迷ったけど、
やはり、千葉まで追いかけ(笑)
しかし、今日は暑い。
初めての場所でのレッスン。どうなることやら。



一走目。



暑いのに、初めての場所なのに頑張ったね!!

上出来!!!!
初めての場所で、
それも、周りで預かり訓練の犬達が20頭近くワンワン言っているのに、
しろは、こんな走りをしてくれました。
待機中も落ち着かず、座れと言っても座らないくらい、
そわそわしていたのになあ。
大したもんです。
ただ、2走目からはがくんとスピードが落ちて、
いつものテロテロになったけど。
レッスンは午後3時からで、暑かったし、
落ち着かないシチュエーションだったし、
でも、最初の一走だけでもこんなに調子良ければ、
私は何も言うことは無いです。
しろ、有難うね。


c0123029_22343323.jpg

まだ、このプールが何物か分かる前のしろ。
恐いのかな・・・、でも、そんなにうなだれなくても(爆)



暑い夏を乗り切る遊びの延長で、
プールを買いました。
空気を入れなくても良いタイプ。
折りたためて、簡単なのです。

c0123029_2234597.jpg




去年は、プールではなく、
たらいで水浴びを・・・と思ったのだけれど、
しろはたらいを恐がって結局入らずじまい。
でも、このプールは自分から入っていました。
でも、水道代を考慮して、
ちょびっとしか水を入れなかったので、
夕立を待って水をためて、本格的に水浴びをしたいです。
しかし・・・
最近、夕立の予報は出るものの、
雨、降らないんだよねえ。
ま、気長に恵みの雨を待ちましょうかね。(^ー^)ノ

c0123029_22353453.jpg

by sirorin-rin | 2008-07-06 22:35 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(4)
アジ練。
曇りの天気で、涼しくてレッスンには最高。

しろも手術の傷がほぼ治ったようで、
にこにこ笑顔で、レッスンをしてくれた。
にこにこなので、微妙に走る速さが違う。
スラもそこそこ速い。

よっぽど前は、内臓の具合が悪かったのだなあと、
それでもアジリティーに付き合ってくれていたのだと、
しろに申し訳なく思う前に、
私のハンドリングがメタメタで、今日の方こそが申し訳ない感じ。

しかし、今までやってきたしろの速さから微妙に速くなると、
全てが今までと違うようになってしまう。
ただでさえ、人一倍鈍いのに、
これからまた一から、私のハンドリングの修正が必要になってしまった。
フロントスイッチメインでは入れない箇所も出てきているということは、
バックスイッチも取り入れつつ、また走り方の組み立てを考える勉強をしなければ。
嬉しい悲鳴。でも、悲鳴(爆)

うーーーん・・・・頑張ろう・・・(ーー;)


私はしろにトンネルどっちから入れと指示している?

こうして見返すと、全然指示してないじゃん。だめだめハンドリング。(T_T)
by sirorin-rin | 2008-07-03 14:13 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(8)

この間の休みに、親友のsnowちゃんに久し振りに会ったせいで浮かれていたか、
ここ二日ほど、仕事上で、自分のこったりなさのせいでミス連発。
店も十一年目、
それなりにやれていることに、甘んじている自分がいるのは否めなくて、
気持ちのたるみ具合を再確認させられたようで、
飼い主、自己嫌悪で少し落ち込んでいました。
それに、今月は私の40回目の誕生日もあって、
今までの人生、失敗後悔は尽きないけど、
一生懸命その時その時で生きてきたから悔いはないと思いつつも、
人生後半に足を踏み入れるというのは、
なんとも、色々思うこともあったりして、
複雑な気分でした。



そんな中、
ここ数日読んでいた本。
「葉桜の季節に君を想うということ」
c0123029_064174.jpg



私は読む本ってのは、
本屋にふらっと行って、
新刊や、店員さんのお勧めなんかの目に付くディスプレーをざっと眺めて、
気になった本を手に取って裏の荒筋を読んでみて、
気に入ったら買って読むというスタイルなので、
特に作家やジャンルにこだわったりしないので、
買った後、失敗する事も度々。

この本も読み始めてからの数ページ、
ハードボイルドチックな始まりの文章を読んで、
ありゃ、これも外したかと思いました。

それに、どうして「探偵」「やくざ」「詐欺商法」「保険金詐欺」「殺人」「覚せい剤」、
なんて物騒な内容なのに、この題名?と不思議でしょうがなかったり。


ストーリーは多少気障な進み方はするものの、
(分かりづらい箇所もあるけど)
はらはらとひきつけられるし、
だからこそ、放り投げずに読み続けたんだけれども、
最後の方は、本当に「うそ!」「げーー!」「ありゃー!」と、
本を読む私を不思議そうに見る旦那の前で、構わず声を上げてしまうような、
どんでん返しの結末でした。
最近の本で、
ここまでの見事などんでん返し、無かった~~~~。
素晴らしい!!(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ


そして、最後の最後に、
何故、この小説に繊細過ぎるとも思えるタイトルがつけられたのかも、
分かったのでした。


落ち込み気味の私が、
何故このタイミングで、この小説を読んだのかは、
本当に縁としか言えないのだけれど、
最後の主人公のメッセージは、本当に私を励ましてくれました。
この本のおかげで、
私、明日からも頑張れます。

ほんと、小説って素晴らしいですねえ~(水野晴郎さんを偲んで)
これ、まじ飼い主の、お勧めです!

c0123029_073772.jpg

by sirorin-rin | 2008-07-03 00:07 | 飼い主大好き!ビデオ・本   | Comments(4)

平成15年の夏、ゴミ捨て場に捨てられていた生ゴミ出身のしろとの生活。・・・・平成30年8月10日、15歳でしろは神様の元へ帰りました。そして、同年の10月25日、ジャックラッセルテリアの子犬「はく」がやって来ました。


by sirorin-rin