人気ブログランキング |

白いしっぽの独り言

sirorin77.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

魂の財産

検索エンジンからこのブログにいらした人が、
どんな言葉を検索してここにいらしたのかという検索ワードを表示する機能が、
このエキサイトブログにはあるのだけれど、
今日、そこを何気に眺めてみたら、
「犬種 オールジャニーズ」とあってにんまり。
オプデスのアジリティー競技では「雑種・ミックス犬」のことを総称して、
「オールジャパニーズ」と呼んでいるので、きっとそれを間違って入力してしまったのだろうな。

「オールジャニーズ」・・・・全員若くて可愛い男子・・・
なんだかわかんないけど、鼻血ものですな。(爆)

c0123029_18192476.jpg




店の昼間の仕込をしてくれているパートのおばちゃんが飼っていたビーグル犬が、
12歳で突然虹の橋を渡って行った。
別れは本当に辛いものだと、改めて身にしみた。
「でも、時間が癒してくれるから」
おばちゃんが何度も呟いた言葉。





全ての出会いがあるから人生は豊かになり、
血がにじむような辛さだけれど、
全ての別れがあるから人は強くなる。
そうして魂に感動と経験を刻み込み、
私たちは元来た場所にそれぞれ戻っていくのだろうな。


c0123029_1820186.jpg



でも、しろとこうして過ごした毎日、
一緒に出た競技会の経験や思い出などの記憶は、
いつか別れが来てお互いの肉体が滅び去ろうとも、
それぞれの魂に一つ一つ刻み込まれて永遠の財産として残り、
そして生まれ変わった後も、その魂の経験を一つ一つ生かして生きていく。
それが命の輪廻なのだと思ったり。

もちろん、しろとの経験だけではなく、
いわゆる身近な人たち、旦那とか家族とか友達とか、
そういう人達との日常の経験も全て魂の財産。


c0123029_18214432.jpg



c0123029_18204320.jpg



高速道路が1000円になったから。
上手い具合に国に乗せられて(爆)今日のお休みは出かけました。
しかし、春とは言え風が強くてまだまだ寒い海。
頑張るなあ~と海辺のサーファーを眺めつつ、温泉入って食事して。
温泉の気持ちよさも、美味しい思いも、
生きているうちしか味わえない大きい魂の財産。
明日からまた頑張って働いて、また来よ~っと。

c0123029_18233832.jpg

by sirorin-rin | 2009-03-29 18:22 | 飼い主のつぶやき

春なのに~

c0123029_047452.jpg


すっかり暖かくなってまいりました。
春ですねえ。

c0123029_0483452.jpg


c0123029_049615.jpg


いつものお散歩も、るんるんです。

c0123029_0483576.jpg


c0123029_049959.jpg


c0123029_0492942.jpg


しろも、春を満喫しております。

ええ、外では。


c0123029_0501940.jpg



家では、まだまだこんな感じ。

c0123029_0521564.jpg


c0123029_052342.jpg


どんだけ、寒がりなのでしょうねえ。
春とはいえ、
こたつを取り外すのは、まだまだ先になりそうです(笑)
by sirorin-rin | 2009-03-26 00:54 | 飼い主のつぶやき | Comments(2)
三、四日前にふと思い立って、
そう言えば最近オプデスで見かけないな~と、
何年か前にネットサーフィンしていて、
しろと同じくらいにラブラドールとアジを始めた人がいたのを思い出して、
検索してブログを見てみたら、
なんと!二年くらい前に誤飲事故でわんさんが亡くなっていたのでした。
まだ4才という若さ。
ショックで貰い泣きしながらブログを読みました。


そういう事もあったのか、春の嵐の悪天候の中だけれど、
しろも私も健康で、一緒にこうしてまたアジリティーで、
今日の休日を楽しく一日遊べるという幸せをかみ締めていました。
命がある以上、しろも私も、
この世にいつかはさよならする日が来るのはしょうがないこと。
だからこそ、何をするにも一生懸命心を込めて、
一緒にいれる一瞬一瞬を大事に生きないといけませんね。
そんな事を思っていた一日でした。
あ、旦那もそういう存在です(←やや棒読み(爆))

続きを読む
by sirorin-rin | 2009-03-22 22:14 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(7)
三連休前だったので、
前の晩の最後のお客さんが帰ったのが午前一時過ぎ。
次の日は初めて参加するミクシーのコミュのピアノの練習会。
朝の6時にはもう店の掃除を始めていた。
で、7時過ぎには電車に乗って東京へ。

しろのアジを通しても思うのだけれど、
今日はピアノを通しても思った。
私って結構頑張れる(爆)

片道2時間15分。
予定の時間には間に合ったし、場所もすんなり分かった。
よしよし。
でも、練習会とは言え、今日お会いする人たちは初対面の方ばかり。
ドキドキしていると、
会場の部屋からピアノが聞こえてきたのだけれど、
凄くレベル高いんですけどっ!
「さくらさくら」の曲の物凄く高度なアレンジをされているピアノが、
聞こえてくるので、しばらく入り口付近でうろうろ。
超初心者の私なんかが来て良かったんだろうか・・・としばし逡巡。
でも、曲が終わった頃勇気を出して部屋に入った。入れた。ホッ。



練習会。集まった人たちが雑談もしつつ、
他の方の演奏にも耳を傾けつつ、気軽に練習を楽しむ。
こういうのいいな~~と、
このオフ会に出会えた自分の出会いの運の強さに、
改めて神様に感謝しました。


人の前で弾いて、楽器はなんぼ。
そんな事を最近、思ったり。
最初は一人きりで部屋で弾いているだけで満足だったのだけれど、
やはり、音楽は聴いてくれる人がいなければ、独り言と一緒なのです。

でも、人の前で弾くということがどういうことか。
ましてや、私みたいに不器用な人間が、
人様に自分の演奏を聞いていただくという事が、
どういうことなのか、分かりました。

真っ白になります。
ここ1ヶ月くらい毎日同じ曲を練習してきたのに。
ピアノの前に座ったら、すっかり頭から楽譜が抜けました(爆死)


他の方々が皆さん上級者なのに、
私はすごい初心者。

でも、
凄く気後れがしている上に、
先生以外の人前で弾く事が初めてだった私の、
それこそ頭も真っ白になってしまって、
わけも分からないピアノ演奏にも、
今日初めてお会いした方々は温かい拍手を下さって、
「人前に慣れるためにも、どんどん弾いたほうがいいですよ」
と言ってくださったりしました。

今年はピアノの発表会にも初参加予定。
しかし、ぶっつけやっていたら酷い事になったでしょう。
今日の練習会でしみじみ思いました。
どんどん人前で弾く機会を持って、
度胸をつける練習も必要だと思いました。
聞いてもらいたいと欲が出れば、おのずと練習にも力が入るし。
このコミュの力を頂いて、
ピアノが少しでも向上するよう努力していこうと、
改めて誓ったのでした。

今日お会いした方々、素晴らしい演奏と共に、
色々有難うございました。心から感謝です(^ー^)ノ

来月は午後の練習会なので参加は出来ないから、
次は5月。
二ヶ月あるから、
レッスンとは別な曲を練習会用に練習してみようかしら。
なんて嬉しい欲も出たりして。
頑張ろう。


おかげさまで、予約で満席で始まった20日の小さな居酒屋。
小さいながらも、こうしてお客様が来て下さるからこそ、
しろとのアジも、ピアノもやらせてもらえる。
商売の神様にも、本当に感謝なのです。
(眠くて、生ビール運びながらよろけていたのは大目に見ていただきたい(爆))
by sirorin-rin | 2009-03-21 01:05 | Comments(2)
練習曲「マイファニーバレンタイン」

題名は聞いた事があるけれど、どんな曲なのか具体的に分からない。
ジャズ??

こんな時はyou tube。検索してザ・ピーナッツが歌っているのを発見。
しかし、この二人は歌が上手だなあ・・と聞き惚れるも、
む、難しい曲だ・・・(ーー;)

聞いてもなんか分からない。
どうまとめればいいのか、全く組み立てが出来ない。
私のレベルでは難しいなあ。

それにこの曲、メロディーは切ない悲しい感じなのだけれど、
歌詞は素っ頓狂なとぼけた感じだし・・・・

「私の変てこなバレンタイン、スイートで面白いバレンタイン、
あなたは私を心から微笑ませてくれる
あなたのルックスは笑えるわ、写真向きじゃない
でもあなたは大好きな芸術作品なの

あなたの見てくれはギリシャ人以下でしょ?
口許はちょっと弱点よね?
その口を開いてしゃべる言葉なんてスマートって言える?

だけど私の為に髪の毛一本も変えないでね
だめよ、もし私を思ってくれるなら
そのままでいて、かわいいバレンタイン、そのままで・・・
毎日がバレンタインデ-なのだから」(和訳ネット参照)

褒めてんのか、けなしてるのか・・・
大人の恋愛なのか・・・歌詞の内容まで難しかった(ーー;)


ザ・ピーナッツの「マイファニーバレンタイン」








そして、私のへっぽこ「マイファニーバレンタイン」




by sirorin-rin | 2009-03-15 22:03 | Comments(2)

アジ練

アジ練。

良いお天気~~。ぽっかぽか。
風は少し冷たかったけれど、昨日に比べたら雲泥の差で春日和。


c0123029_0103959.jpg


続きはこちら~
by sirorin-rin | 2009-03-13 00:13 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(2)
お天気が怪しかったけれど、
何とか持ってくれた。良かった~。

今回のくきざきアジコンは参加者も少なめ。
あちらこちらで競技会のあるシーズンだからかなあ。
いつも来ているような顔ぶれも見えない。
ちょっと寂しい感じを受けたりしたけれど、
まあ、気軽に参加出来るという意味では、家から近いし、
出走料も安いし、言う事は無いのです。(⌒ー⌒)ノ


前回のアジコンは、AクラスAGもAG1も失格。
今日の目標はとにかく、クリーンランを目指す事と、
Aフレのタッチでとまることで臨みました。



AクラスAG。

c0123029_173361.jpg



今日もジャッジは江頭先生。
世界大会に行っているような偉大な先生だと聞くけれど、
親しみやすいジャッジをしてくれるから、私は好きだなあ。
気取りが無く、上手に出来きている子には拍手、
なかなか出来なくても頑張っている子には、
一緒に励ましの声をかけてくれたりする。他の競技会でこんなジャッジいない。
この先生が来てからなんか、アジコンの雰囲気がますます良くなった気がする。
そして、このアットホームさが、草アジ的な醍醐味だよな。

っても、コースは難しい。
Aクラスってもっと前は単純だったもの。
オプデスの一度くらいな感じだったもの。
微妙にずれた障害物、ハードル、コース図の下にはBy Egasiraの文字が。

でも難しい事にしろと一緒に挑戦していく事が、
最近のしろとのアジの面白さになりつつあって、
私としろの普段の練習の成果、息の合わせどころなんて思ったりします。
(我ながら、凄い心理的進歩!!!!)
私としろにしか出来ないクリーンな走りをする。
それは成績には関係の無いアジの最終の目標地点でもあるし。
っても、まだまだ到達するのはいつの事やらですが。
主に私のハンドリングと身体能力的にですが~~~(爆)

結果。
途中、非常に怪しい感じだったのだけれど、
しろのテンションもまずまずで、
Aフレもなんとかタッチを踏んで、(ハリー先生的にはNGだけど。怒られるなあ(ーー;))
クリーンラン。
ラージクラス9頭で一頭だけクリーンランだったので、一位(!)でした。
お米ゲット~~(^ー^)ノ



AG1。


c0123029_1735814.jpg


オプデスでも二度以上に位置するであろう、アジコンの一度。
やれることをやって挑戦しようという気持ちで臨む。
出来なくて当たり前だし。

やっぱりコースは難しい。しろとどこまでやれるだろう、
そんな事を思っていました。
検分をして思った事は、これはしろのスピードの出そうなコースだということ。
そんな事を漠然と・・って、その後の解決策を思いつけないところが、
私がハンドラーとして、まだまだなのですねえ。勉強あるのみですが。
とにかく、自分の検分をした通りに走ってみようとだけ思いました。
(課題のAフレタッチは?)

走り始めてみると、
思ったよりしろのスピードが速い。
うわーーーーと、追いついて行く様な感じのハンドリングになってしまう。
後半のドッグウォークからのトンネル後は、フロントスイッチするはずだったのに出来ず。
慌ててAフレを指図するも、検分と違う事をした自分に唖然として一歩遅れてしまう(爆)
急いで後を追うも、しろがAフレタッチを飛んでしまい、またそこで唖然。
で我に返って、ようやく次のロングジャンプとその後のバーを後ろから指図するも、
自分の位置がかなり後ろなので、振り返りつつ飛んだしろが足にバーを引っ掛けてしまう。
最後のゴールのバーが遥か遠くに見えていたのに「来い」なんて声をかけたから、
足にひっかけたバーのところから戻ってきて逆走で失格。

うーーーん、自分の身体能力の低さを見た気がしました。(ーー;)
Aフレのタッチだって、一歩遅れて焦ったもんだから、
私が慌てて突っ込んだから、しろは飛んだのです。
焦らずゆっくりAフレの後ろからバックスイッチで追っていれば、
練習のようにツーオンツーオフは出来なくても、
AクラスAGのように、
しろはきっとAフレの途中で止まってタッチゾーンを飛ばなかったと思うし。
なので、しろには悪いところは一つもありません。
全て、私のせい。反省。次回はきっと!!!!




動画のピントがぼけているのはカメラマンのせいではありません。
私のおんぼろデジカメのせい。ふくちゃんママ、いつも有難うね!(^人^)


私自身の課題はたくさんですが、
とにかくしろが楽しそうに走ってくれたし、楽しそうに走ってくれたからこそ、
しろのスピードが上がって、私が追いつけなくなったりしたわけで。
アジと私が嫌いだった頃のしろは、テロテロ走りだったのを思い返せば、
本当に進歩だなあと、心から嬉しいです。
まだまだしろには片思いで、所詮旦那には叶わないけど、
でも、アジを通して、
しろは大分私のことを好きになってくれたような気がします。

だから、AG1に失格しても、
楽しそうにスピードのある走りをしてくれたしろを思い返すと、
「楽しかった楽しかった~~」と、自然と言葉が口から出ていました。
アジに出会わせてくれた神様、本当に有難う。


そして、花粉症のひどい中、一日付き合ってくれたふくちゃんママこと、
のらさくままさん。いつも本当に有難う。
ままのおかげで、アジコンの楽しさが何倍にも膨れ上がりました。
心から感謝です。(^ー^)ノ


c0123029_175741.jpg


ふくちゃんとしろ。二人ともお米ゲットです。
ふくちゃん、あんな今まで見た事もないような難しいノービスAG、
良く頑張りました。最後まで走りきったのは凄い事です。
心から、拍手ですよ!


c0123029_1752822.jpg

ノービスAG。コース図。ノービスで17基って・・・・(ーー;)
by sirorin-rin | 2009-03-08 17:04 | しろとのアジリティー(引退しました) | Comments(4)
c0123029_1252593.jpg
若い頃は「本の虫」と言われた私も、
こうして自営の居酒屋なんてとこへ嫁いだら、
本の虫になっている時間はあまり無いので、大分読む本の量も減ったとはいえ、
深夜の時間帯、
まだ店に残っているお客さんの帰り待ちをしている間とか、
わずかな時間を利用して読み続けている。
月に2、3冊はコンスタントに本を購入していたのだけれど。


ツタヤが主に購入場所で、
そしてうちの近所のツタヤは田舎のせいか、本の品揃えが少ない。
特に、外国作家の翻訳本になるとほとんど無いという感じ。
この間、しばらく売り場をうろうろしていたけれど、
読みたい本が見つからず、お店を去った私。
でも、本を読みたい気持ちは去らず。

ふと、うちの近所に市立の図書館の出張所があったと思いついて、
急遽、そこへ向かった。
出張所だから、本の数は多くは無いけれど、
でも、ツタヤよりは多いし。
入会の手続きをし、良さそうな本を一冊借りて帰ろうとすると、
「インターネットからだと、読みたい本を予約出来ますよ」
と、司書さんの言葉。
「読みたい本ですか?」
聞き返すと、
「ほら、新聞なんかに新書の宣伝載ってたりするじゃないですか。
 そういう本も、予約すれば日数はかかりますが貸し出しできますよ」
とのこと。

まじですか!
じゃあ、これもこれも(装丁版しかまだなくて、買えなかった本達)借りれますか?
と聞いたら、即答で「ええ」とのこと。

今後、一切、
私は本を購入するのをやめることにしました。(爆)
読みたい本が全て無料で借りれるなら、
買う必要は無いし。
私は本自体には思い入れが無いから、読み終わったらぶん投げている事だしね。

ただ、装丁本しか置かない図書館の不利な事といえば、
装丁本には本のあらすじが書いていないこと。
本屋で見るような文庫本には、裏表紙や表表紙の内側に、
あらすじが必ずといっていいほど、書いてあるのだけれど、
装丁本にはそれがない。
なので、本の内容を判断するのは、
作家と題名のみ。知っている作家なら内容は予測も出来ようけれど、
知らない作家は、まるきり手探りで借りるしかないのです。
(後解説を読んで判断する人もいるようだけれど、
 私は内容がネタばれする可能性が大きいので、好きじゃないのです)

でもね、ただですから~~~~(爆)
一冊、2000円も3000円もするような本を無料で借りれるなんて!
なんでもっと早くに図書館の貸し出しに気がつかなかったのだろうか。
微々たるものだけれど、市民税を払ってきて良かったと思ったりします。(爆)
図書館で本を二冊借りたら、毎月5000円近くになるし。
もとどころか、本貸し出し利益が出そうです~~(^ー^)ノ
c0123029_1253874.jpg

by sirorin-rin | 2009-03-07 01:24 | 飼い主大好き!ビデオ・本   | Comments(2)

変わったやつ・・・




うちの白い悪魔「グッキーしろ」の咆哮。
こんなんがこたつの中からとか聞こえてきます。
足を入れるのが毎回恐怖です。
エクソシスト・エブリデーです。13日の金曜なんかに引けを取りません。(ーー;)







アジ練もぼちぼちやってます。
ダブルバーがどうしても苦手なので、
コマンドをダブルバーだけ変えて「ゴー」で練習しています。
ゴーの時は踏切が違うのだと、しろも大分理解してくれたかなあと思います。

他のわんさんがコースを走ったり、私が検分していたりすると、
しろがうるさく要求吠え。
前はあんなに吠える事なんて無かったのに・・・
休憩用においてある椅子とテーブルの周りは穴だらけ。
(訓練所の皆さん、すみません。あの穴はしろが掘りました。
 埋めて帰るのだけれど、ぼこぼこになっているのは全てしろのせいです。申し訳ない。m( _ _ )m)

そして、ふと振り向くとこんな体勢で待っていたりします。

c0123029_13582410.jpg


c0123029_13584098.jpg

(思い切りぴんとぼけ・・・すみません(ーー;))


先生に「他のわんさんもあんなことしますか?」と聞いたら、
「まず、見たことが無いです」と、即答されてしまいました。
ほんと、変わったやつだと思います。

ジャーナルにオプデスの表彰台の写真が載って、
もう二度とないだろう、この間のしろの写真も載りました。
とてもいい記念。ラッキーでした。

今度の日曜はアジコン。AクラスAGとAG1度にエントリーしています。
アジコンは難しい。この間は一つもCR出来なかったので、
とにかくCR目標です(^ー^)ノ
by sirorin-rin | 2009-03-03 13:59 | 飼い主のつぶやき | Comments(4)

平成15年の夏、ゴミ捨て場に捨てられていた生ゴミ出身のしろとの生活。・・・・平成30年8月10日、15歳でしろは神様の元へ帰りました。そして、同年の10月25日、ジャックラッセルテリアの子犬「はく」がやって来ました。


by sirorin-rin