人気ブログランキング |

白いしっぽの独り言

sirorin77.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ブログをさぼっていたこの二年での衝撃的な出来事と言えば、
やはり東日本大震災ですね。
東北ほどの被害は無かったにしろ、この辺りも相当揺れました。
震度6強。あの長い揺れはいまだに忘れる事が出来ません。

c0123029_1153122.jpg


今日は震災から一年半。
想定外の巨大な災害による被害者の方々がいるからこそ、
今の私たちが、防災意識を常に頭において生きられるのですよね。
亡くなられた方々には、心から追悼と感謝の気持ちを送りたいと思います。


あと私の大きい変化と言えば、震災後に縁があって、
あるブログと知り合い、大きい価値観の変動があったということでしょうか。

絶対詐欺にはひっからないと自負している私がはまったので、
(二度ほど俺おれ詐欺的なものを撃退。詐欺の訪問販売も撃退。
 絶対にひっかからない自信あり・笑)
これは本物だと思います。

伊勢白山道


このブログの作者がおっしゃっているのは、
なんてことはなくて、人間が自分の人生をしっかりと生きていく指針になるものは、
「正しい先祖供養」「正しい神祀り」ということだけ。

集団による宗教や、スピリチュアルといわれる一帯の物は一切不要であるという事。
とにかく、目に見えないもので金銭を得る物の全ての否定という、
シンプルかつ強烈なものでした。


私自身は、もともと不信心な人間だったので宗教とは縁がありませんでした。
でも人に聞かせると、かなり不思議な体験をしてきていたので、
こういった事には興味があったのですが、
このブログは読めば読むほど、腑に落ちるというか。


なので、今ではすっかり、
毎日の先祖供養、神棚まつり、氏神神社への定期的な参拝、
その他、崇敬神社への参拝が身に付きつつあります。


c0123029_114315100.jpg


(これはゴールデンウィークに行った京都の八坂神社。
 私の氏神が八坂神社なので、総本山にお参りに行きたいと思っていた念願がかなったのでした。
 他にも伊勢神宮や福井の白山などにも参拝しました)




でもこれって、結局シンプルに、日本人は日本人の原点の姿に戻ろうよと、
ブログの作者の方は言っているのだと思います。

先祖供養をし、神社などを参拝して八百万の神々に感謝をして生きる。
日本人の日本人らしい生き方。



このブログに出会えたおかげで、
今はとっても心穏やかに、毎日を暮させて貰っています。

なのでたまに行く旦那との旅行も、
その土地の由緒ある神社の参拝もかねていたりして。


来月は、一泊で富士山方面に犬連れキャンプに行く予定なので、
富士の女神「コノハナサクヤビメノミコト」を祀ってある浅間神社に、
お参り予定だったりします。
富士山見えるといいな~。



伊勢白山道を読むようになって、
それまで10年くらい大好きでファンクラブのようなものに入っていた、
〇〇さんの会を全て抜けました。

あの方が、有料先生になるとは思ってもみなかった!
でも、お金を取って目に見えない事を話しているということは、
そういうことなのだよなーと、葛藤し悩んだ挙句のことでした。

7、8年、医者にかかっても治らなかった皮膚の病気が、
それから急に回復し、最後のメルマガを解約してから三日ほどで、
全快しました。
関係は無いと思うけれど、うーーーーーんと唸ってしまいました。


この世の仕組みというのは、深いなーとしみじみ思っています。


c0123029_1255097.jpg

by sirorin-rin | 2012-09-11 11:59 | 飼い主のつぶやき | Comments(0)

久しぶりに日記再開

こちらのブログの更新が止まってから、早二年経ちました。
その間に、色んな出来事があり、私の心境も随分変化しました。


c0123029_13274577.jpg



過去記事を読み返すと、懐かしさがこみ上げてきます。
なんだか、あの頃と比べて、全てが変わったなーと思います。
といっても、体は健康だし、家族も変わりなく、
しろも今年9歳になりましたが、とっても元気です。
大人から始めたピアノもなんとか続いています。

c0123029_1328353.jpg


また少しずつ、日々のつぶやきを記録していこうかなと思いました。
お付き合い下さると嬉しいです。


c0123029_1329254.jpg

by sirorin-rin | 2012-09-10 13:30 | 飼い主のつぶやき | Comments(2)

平成15年の夏、ゴミ捨て場に捨てられていた生ゴミ出身のしろとの生活。・・・・平成30年8月10日、15歳でしろは神様の元へ帰りました。そして、同年の10月25日、ジャックラッセルテリアの子犬「はく」がやって来ました。


by sirorin-rin