人気ブログランキング |

白いしっぽの独り言

sirorin77.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

清書

さて、一から始まった書道ですが、
添削された作品が返ってきました。
次は、添削された箇所を直して清書して、
25日までに送り返して、今月の課題が通るか判明します。

ひと月に2回、
習作を12日までに提出し、
清書を25日までに提出して、
その月の課題が合格するかどうかに挑戦するのが、
通信講座の書道です。

合間に色んなコンテストみたいなものもあるようですが、
初心者の私はひたすら、課題に挑戦あるのみ。

c0123029_874944.png


(これが返ってきた添削)

さてさて、発表会まで三か月を切ったピアノの練習も忙しくなってきましたし、
仕事が忙しい年末にもなってきました。
頑張らねば~。



「逢いみての のちの心にくらぶれば 昔はものを思はざりけり」

なんか最近、この句が浮かんでしょうがない。
恋愛がどうのじゃなくて、
あるでっかい出来事があって、懸命に生きつつも、
日々それに振り回されていたりする自分を見つけると、
あー、この出来事が起こる前の自分なんて、
なーんも考えずに、お気楽に生きていたなーとしみじみ思ったりするからなのでした。

昔はものを思はざりけり。

もう、前の自分には戻れないのだなーと思いつつ、
今日を生きるのでした。

c0123029_815644.jpg


c0123029_8154923.jpg


すっかり、しろはこたつ犬。
by sirorin-rin | 2012-11-19 08:16 | Comments(0)

ひまわり

今年のピアノの発表会向けの曲は、
古い映画「ひまわり」のテーマ曲にしました。
映画自体はちゃんと見た事がないのですが、
音楽はとっても有名です。

ひまわり

作曲家はヘンリーマンシーニという映画音楽では、
巨匠と言われている人。
ティファニーで朝食を、ムーンリバー、刑事コロンボ、ピンクパンサーなどの、
有名な映画の曲を手掛けています。

この間のレッスンで先生に、
「発表会は3月の頭。リハーサルは2月の第二週の日曜になります」
と言われて、あらまあと数えてみたら、もうリハーサルまで三か月切ってるし。

のんべんだらりんと練習をしてきた私は、
自分の演奏を動画で録音して聞いて、真っ青。
二月までの三か月で仕上がるのだろうか・・・(ーー;)


非常に危機感を覚えています。
それじゃなくても、中年で物覚えの悪い年頃なのに。



今現在、関西地区にお住いの伊勢白山道さんは、
東京へお仕事で来られているとか。
コメント欄を見ると、1000越え・・・
いや、私も非常にこのブログ主は尊敬しているし、
素晴らしい人だと思いますが、書かれてるコメントの盲目さというか、
崇拝感には少し怯えたり。

うーん、やはりどんな形であろうと、
依存しきるというのは、危険だなーと思ったり、思わなかったり。

というか、こういうところが、
私は冷めていると言われるゆえんなのかしら、ねえ。
by sirorin-rin | 2012-11-12 11:00 | Comments(0)

良い予感

c0123029_1085517.jpg
オバマさんの再選、嬉しいです。
日本に劣らず、アメリカも大変でしょうが、
オバマさんの頑張りを見守りたいです。
たった50年ほど前までは、黒人の大統領など考えられなかったでしょう。
それだけだって、凄い奇跡が続行中なのですから。


いや、しかし。
夢には意味が無いと言われていますが、今日見た夢は素晴らしかった。
白地に金色の素晴らしい文様をした羽を持つ、巨大な鳳凰が富士山の頂きにとまり、
羽ばたく夢。

今、盛んに千葉沖首都直下の地震の心配や、富士山の噴火などの懸念がありますが、
日々に感謝して生きる人間がたくさんいれば、どうにかこうにか無難になっていくのでは、
そんな事を思わせるような夢でした。
といっても、311の教訓を生かせず、日々が当たり前だと思っている人が増えたとしたなら、
起こるべきものは起こるでしょうが。
国土の上に生かされている人間の思い一つが、自然が起こる(怒る)のか鎮まるのかに、
干渉するのでしょう。伊勢白山道から学ばせて頂いたことです。
こちらで地震、感謝などで検索すると非常に興味深い記事がたくさんあります)



せめて自分だけでも、日々感謝の気持ちだけを持って、
日常を生きたいと思います。

しかし、最近は良心だけにそって生きていると断言できるせいか、
気持ちが軽く、物事は全て日本に有利なように、今後進む様な気がしてなりません。
氏神を参拝しているとしみじみ思います。
あー、日本は神々の国だったんだよなー。
だから神々に感謝する人間がいる限り大丈夫なんだなーと。
たくさんの人々が参拝する姿を見て、そんな事を思いました。


書道の最初の課題の締め切りが明日にまで迫っております。
お題は「日月」
だけど、そのわきに書く「新級 名前」がむずかしい。
日や月も書けないのに、新級なんて書けるかいな。
ま、下手だから習うわけだから・・・と自分に言い聞かせて、
頑張ります。
by sirorin-rin | 2012-11-08 10:09 | 飼い主のつぶやき | Comments(0)
この間、ノーベル文学賞を取った中国の作家「莫言(モウイェン)」さんの、
本を図書館から借りてきました。
センガク諸島の問題が大きくなっていたあのタイミングで、
有力候補の日本の作家を差し置いて、
何故この方が賞を取ったのか不思議に思っていたので。


c0123029_2336481.jpg



結局、この作家は国の怒りに触れないぎりぎりのところで、
自国の国民が、いかに苦しんで生きているのかを小説にして表現しているのだと、
そんな事を思いました。
フィクションという形をとっていますが、物語の中で苦しむあの国の民の姿はリアルです。
ノーベル文学賞を取れば、世界中が注目します。
そして、その作品を読み、どうしてこの作家が賞を取ったのか詮索するでしょう。
そして理由を見つけるはずです。
そこに今回の受賞の意味があるのだろうなーと思いました。


犬ブログなのに、とんとしろがご無沙汰になっていますね。
9歳の今も、元気に毎日暮らしています。


c0123029_23374734.jpg


おやつとご飯と、散歩とこたつが命の犬。
可愛いかけがいのない家族です。


c0123029_2338686.jpg

by sirorin-rin | 2012-11-05 23:38 | 飼い主大好き!ビデオ・本   | Comments(0)

君に届け

「君に届け」

若かりし三浦春馬君が出ているこのDVDは、
私の永久保存版で、たまに思い出しては見ています。
今夜もそんな気分でした。

多部未華子さんの若い頃も可愛らしいし、
好きな俳優さんの井浦新さんも、個性的な教師役で出ていて、
大好きなのです。

本当にこの主人公の爽子は、同級生を始め、
雰囲気が似ているからと、周りの人にホラー映画の貞子と呼ばれても、
屈折することなく、日々自分の良心に従って、
人の為になりたいと過ごしている高校生です。
こんな高校生がいるわけもないなーと思いつつ、
このビデオを見ると、こんな中年おばさんになりたいという渇望を覚えてなりません。
頑張ろうと思う気持ちを、このビデオを見る度に更新して貰えます。


井浦新さんの演じる教師のセリフ。

「わけわかんねえけどな、人のせいにするな。
 人のせいにしても、何も解決しねんだよ。
 世の中なんてよ、理不尽な事ばっかりだけどよ、
 結局自分でなんとかするしかねんだ。
 例えそれが、俺のせいでもなー」

自分を訪れる困難は、誰のせいにしても意味が無い。
深いですねえ。
誰が原因であっても、向き合うのは自分ですから。



伊勢白山道
今日は老子の言葉38章でした。
この章の理解は難しいけど、私の日々の犬の散歩中のゴミ拾いが、
偽善であっても、もうかれこれ2年は続いているので、
本心からになったのだと思うと、私の日常は結構いけていると思うのです(笑)
by sirorin-rin | 2012-11-04 23:23 | 飼い主大好き!ビデオ・本   | Comments(0)

平成15年の夏、ゴミ捨て場に捨てられていた生ゴミ出身のしろとの生活。・・・・平成30年8月10日、15歳でしろは神様の元へ帰りました。そして、同年の10月25日、ジャックラッセルテリアの子犬「はく」がやって来ました。


by sirorin-rin